くみあいサンMARKⅢ

日々の撮り鉄、ガンプラ、画とかやってます。

皆様こんにちは。今年はGャイアンツが強過ぎると言うより、他チ~ムが余りに不甲斐無かったですね。

2X1A7317
16日(金)の4093レは404でしたので撮影に。この後すぐ曇って来て、ぎりで晴れ画撮れて幸いでした。

2X1A7329
18日(日)はまたもや朝5時前(笑)の武蔵塚駅でななつ星を。ちょっと傾いて~(-_-;)。

2X1A7345
この日は4093レが303だったので行ったんですけど、何故か全然曇りで何ですかこれ状態(-_-)。白が空と同化して何かみっともないです。

2X1A7358
4093レの時も曇り。せっかくの日曜303だったんですが~(-_-)。

2X1A7372
しかしお昼からは晴れて熊本発のななつ星を。ここ線間の草刈って欲しいなぁ。

2X1A7381
この日の1063レは81だったので撮りたいと思い、久し振りのここで撮影。西里13:26発の鳥栖行きと被られやすいんですけど、うまい事微妙にタイミングがずれて無事撮れました。

CIMG1416
19日(月)のお昼に食したサッポロ一番の塩ラ~メン。
みそラ~メンが一番人気のこのメ~カ~ですけど、私はこの塩ラ~メンが一番好きです。こしょうを多めに散布して頂きますです。

と言う事でまたガンバります。

皆様こんにちは。鬼滅の刃全然興味無い人です。

完全鮮度落ちですが、先週15日(木)は三角線でマヤ検測がありましたので、往路のみ行って来ました。

2X1A7236
平日朝でしたので、帰りの道路渋滞を憂慮して熊本駅に車置いて、三角線の始発で住吉に行きました。着いて10分程の後、試9575レが来ました。ほぼ完全逆光ですが、金色に輝き悪くない印象です。

2X1A7245


2X1A7244
9分停なので、停まりを撮影。後は1207。

2X1A7246
現役最後のマヤ34 2009、残念ながらまっ黒(笑)。

2X1A7248
先頭の1206、きれいですね。本当は前からも撮りたい所ですけど、住吉もフェンスが建っているのでこれ以上先に行けないです(-_-)。

2X1A7263
7:06、熊本行きの3連522Dが到着し、これに乗車して帰りました。驚いたのが522Dの混雑ぶり。ロ~カル線と言えども朝はそれなりに利用客多いんですね。

2X1A7269
一旦帰宅して身支度して今度は原付で西里へ。晴れて良い感じ。

2X1A7280
4093レが銀釜でしたので撮影~。この日はあそぼ~いやかわせみの臨、SLの試運転まであってねたラッシュな日だったんですが、いずれも昼なので無理~。無難に行けると言うか、釜ねた優先で撮り行きました。

2X1A7284
西里の後どうにか間に合いそうだったので、堀川9:24の35を撮影。これも晴れて良かったです。

まぁ希望対象は一応撮れましたけど、マヤ検の復路は赤瀬のお立ち台で撮りたかったなぁ・・・住吉からでも普賢岳はっきり見えてたくらいでしたもん(T_T)。

IMG_0859
昨日のお昼は西里のヒライでカツカレ~(笑)。安定のおいしさとボリュ~ムで余は満足じゃ状態でした(笑)。

カツカレ~食べて今週もガンバります。




皆様こんばんは。何か熊本だけ感染者数増えまくってる印象で非常に嫌ですね。

勤務先が益城ICに近いので、仕事も落ち着いて来た最近は、退勤後高速乗ってみやま柳川ICまで行き、南瀬高で平日のみ運転の特急有明を撮ると言う暴挙(笑)を何度かやりました。今朝も行って来たのでその収穫を~。

2X1A7131
まずは南福岡からの送り込みを。
この送り込みは6:15の通過なので、益城を5:30までに出ないと間に合わない為なかなか撮る機会無かったんですけど、今朝は用があるから帰る!と無理矢理離脱させてもらって間に合わせました(笑)。
日の出前でまだ全然暗いです。

2X1A7144
大牟田6:20発の2330Mは811系8B。日の出時刻は過ぎてますが、山に遮られまだ光は弱いです。

2X1A6550
ちなみに9月28日の同列車はこんな感じ。いいですね~晴れてればですけど。

2X1A7159
次は11分後の2332Mで415系8B、太陽が顔を出しほんのり当たっています。
熊本では撮れない8連撮れるのが嬉しい所存です。

2X1A7176
そして6:51に通過する1002M。9月半ばから3回程通いましたが、今日が最も晴れて条件が良く、やっとこれで卒業できる感じでした。
有明は平日しか運行が無いので、こうでもしないと撮り行く機会がありません。

これでも8時には帰宅できました。みやま柳川ICと北熊本ICが出来たお陰で本当に楽になりましたね~個人的に。

日の出が遅くなるので今年は今日が最後くらいじゃないでしょうか。また来年狙いに行きたいですが、その頃有明は残っているのかと言う心配が無きにしもあらず(笑)。

まぁまたガンバります。











↑このページのトップヘ