皆様こんばんは。遂に熊本でも感染者が…と言われてもどうしろと(笑)。気を付けるしかないんでしょうね。

昨日はYC1導入前に一回行っとこうと思っていた大村線に行って来ました。

2X1A9241
長洲から有明フェリ~の始発で渡り、ひた走って8時半頃着いた千綿~松原の定番でまずは3221Dから。

2X1A9263
次はここに上って231Dの国鉄色。何年ぶりだろうここ来るの(笑)。て言うか大村線自体、平成15年の特急シ~ボルト廃止以来です。

2X1A9273

縦で226D。
こういう雄大な景色と2両編成をどうしたらいいか分かりません(-_-)。

2X1A9289
4両の3226D。画面右(佐世保方面)に向って走ってます。

ここも大村線では定番ですが、やっぱり編成撮りしたいし、できればアレも撮りたいと早岐に行く事にしました。

2X1A9310
思ったより結構時間掛かり、11時過ぎに早岐着。まぁ何とか4227Dの到着に間に合いました。

2X1A9334


2X1A9340
20分程後に4両編成の4228Dが到着。早岐は午前の早い時間が良く、昼近くになると光線が辛い~(-_-;)。

2X1A9389
40分後に同じ編成が佐世保から折り返して来る4229Dが到着。

2X1A9399
停車も記録。やっぱり4両の方が良いですね。

2X1A9408
正午を過ぎ、逆光が厳しさを増して行きますが、どうしてもこれが来るまでは居ないと~と言う事で待って4230Dを撮影~。

もはや早岐も光的に限界なので、車に乗って移動します。

2X1A9429
折り返しの4231Dは国鉄色、外す訳には行かないので、時間とにらめっこしながら適当に場所探し、彼杵の先に良さげな踏切があったので構えて待って撮りました。

国鉄色1番ユニットの方は旧線運用が中心らしく、こっちには遅い時間しか来ないみたいだし、午後からは海側から光が当たるので撮り辛く、列車も1時間に1本しかない上それがキハ200だったりすると超萎えるしで帰りたくなり、結局これで帰りました(笑)。
まぁ撮りたい所では撮ったし、国鉄色も撮れたので後悔は無いです。帰り遅くなるのも嫌だったので。

改正後の運用はまだ分かりませんが、元々そんなに本数の多くない所にYC1が3編成も入ってキハ200もあるとすれば、6667は見る機会が激減しそうですね。できればもう1回くらい撮っておきたいです。