くみあいサンMARKⅢ

日々の撮り鉄、ガンプラ、画とかやってます。

カテゴリ: 日々の鉄活動2014年

皆様こんばんは。寒いのは嫌なんですが、この時期が一番仕事暇で勤務が楽なのはまぁいいかなと。

一畑電車で走っていた、元南海21000系の一畑3000系。4編成ありましたが、後進の登場により淘汰が進み、最後まで残った3006も20日ラストランを迎え引退しました。

3年前のこの時、ちょこっと川跡を訪れた際に3000系他を撮ってますので、今回はこの時の様子を見てみましょう。

イメージ 1
2014年2月23日、川跡で並ぶ3000系。奥が20日にラストを迎えた3006、手前の3005はこの一年後の2015年2月に3008と共に引退しました。


イメージ 2
川跡の駅を出て、沿線で撮ってみます。電鉄出雲市から戻って来た3005が来ました。一応特急です(笑)。

イメージ 3
すぐに折り返し。

イメージ 4
出雲大社から来た3006。これが最後の3000系となった訳ですね~。

イメージ 5
再び3005、今度は出雲大社行きで川跡に到着。熊電青ガエルで鍛えた前パン攻略技炸裂(笑)。

イメージ 6
交換で5010が来ました。元は京王の名車5000系。軌間が異なる為、台車は営団3000系マッコウクジラの廃品であるFS510を履いています。

イメージ 7
川跡でスイッチバックして出雲大社へ向かう3005。一畑では昨年、一昨年と新車投入が続いて、今年3000系は消滅しました。平成8年の導入ですので21年も一畑で働いていたんですね~。

南海21000系は大井川鐡道にも譲渡され現役ですが、あれは新金谷で出庫するこの画
イメージ 8しか持ってないので、いつか撮り行きたいと思っています。

この時は冬の山陰にしては珍しく快晴で、いい画が撮れました。まぁ欲を言えば、まだこの頃南海カラ~で存命してた3008が見たかったんですが~。

昨年末には新車7000系が導入され、そろそろまた一畑行きたいなぁと思う今日この頃です。

皆様こんにちは。舛添面白いですね~ねたが次から次へと(笑)。


この時の遠征の、あんまり面白くないんですけどその他画像で記事一つ。

イメージ 1
東山公園駅から見る大山。標高1729m、中国地方の最高峰であり、鳥取県のシンボルです。伯耆富士の名の通り、富士山みたいできれいですね~。

イメージ 2
出場したばっかりのたらこなんてめった見れないです。

イメージ 3伯耆大山に停まっていたのをやくもから見たので、牛乳パックなら光構わず反対側から編成撮り重視で…と思ってたんですけど、予想以上に晴れて光線無視しづらくなったので、仕方無くこ~んな苦しい画になった3087レ(笑)。

どうしても切れなかった右の樹木…(T_T)。



















イメージ 4
早朝の米子駅。旅行してるなぁって~気分になります。

イメージ 5

イメージ 6
たらこが集う米子。昔はキハ58やキハ181がわんさかいて、JR時代とは思えない光景が広がっていたのを思いだします。

関係無いですけど今、「思いだします」と入力したら「重いだします」と変換されました。「重いだします」って何なんだよ!バカPC~。

イメージ 7
朝7時に発車する、米子始発鳥取行きス~パ~まつかぜ2002Dです。2両以上のキハ187系見たのこの時初めて。

イメージ 8
美袋で待避中の末期色115系。夕陽の照り返しがきれいだったので一枚。

イメージ 9
最後は伯備線や山陰線の電化区間で走る115系の1000番台。美袋の画と同じ115系と同形式とはとても思えない、ぺったんこ切妻顔(笑)。

あと一畑の画をまたいつか。ではまた~。





皆様こんにちは。土日雨程腹立つ事無いですよね(-_-;)。

今日は6月4日と言う事で、主に伯備ロクヨンの画像をUPしてみます。なお列番は当時の物で書きます。

イメージ 1
訪れたのは2014年2月。前日米子に宿泊して、早朝から米子駅に。早朝の64貨物3081レ。短っ!。
実はこの前に3089レと言う貨物があり、まぁ一応撮ったんですが、こ~れが余りに出来が悪い(-_-;)ので載っけません。

これを撮った後はやくもに乗って出雲市へ行き、山陰の旅の時少々語った一畑電車を撮り行きました。


イメージ 2
米子に戻ってお昼、12:36に発車する3084レを撮影~。釜は3089レを牽いて来た1006で、倉敷まで延々4時間以上かけて伯備線を走破します。

イメージ 3
一方米子駅構内には3081レを牽いて来た1016がスタンバイ中。

イメージ 4
程無くして出発して行きました。伯耆大山行きの3086レに充当されるのでしょう。
冬の山陰っていつも天気悪いんじゃなかったっけ?と思ってましたが、なぜかばり晴れで影きつ~(笑)。

この後やくもに乗って3084レを追っかけます。

イメージ 5
備中高梁で降りて普電に乗り換え美袋へ。生山で追い抜いた3084レがやって来ました。すごいゆ~~っくりなので~

イメージ 6
引いての画も余裕。ここで上りのやくもを待避します。
2年後くらいにここ美袋が、山陰トワイライトの釜付け替え駅となり撮り鉄で溢れるなんて思いも寄らなかった訳ですが~(笑)。

しばらく美袋で張ります。

イメージ 7
3084レが出て行くと、すぐに総社付近で離合した3083レがやって来ます。これは美袋通過なので光逆はしゃぁないです。まぁ牛乳パックなのでいいか~と。

イメージ 8
本命はこっち、美袋待避の3085レ。本命と言っときながら日が暮れて牛乳パックと良い所無し(笑)。まぁいいですけどね。

これにて終了、好きなロクヨンセン撮れて満足でした。
2015年の3月改正で、伯備貨物の山陰側は伯耆大山が起終点となり、米子駅を貨物列車が通過する事は無くなったので、この時の画は貴重な物になりました。意外でしたが~。

せっかくのロクヨンの日なので、

イメージ 9
今は亡き北陸と~

イメージ 10
あけぼのも貼っときましょうかね。

だからと言って明日は65の日とか、明後日が66の日の画像にはなりません(笑)。

機会あればまた64を撮り行きたいです。ではまた~。




皆様こんばんは。声優田村ゆかりに何があったのか…。


2014年2月16日の事なんですが、一泊二日コ~スで熊本から豊肥線に入った「ななつ星 In九州」は、積雪の為阿蘇から先に進む事ができず、引き返す事になったとの報が。
こ~れはもう事件と、内牧へ爆走したのでした。

イメージ 1
雪に覆われた内牧の直線をゆっくりとやって来ました。おぉ~~本当に引き返してる~(笑)。

イメージ 2
余りの珍事に通りかかった人も思わず撮影。運行日にこの辺りを朝6時頃阿蘇に向かって東進する以外、走る事は無いので、「昼に」「熊本方面に向かって走る」なんてのは、珍しいを遥かに超えたレベル(笑)。

イメージ 3
勿論追っかける訳ですが、スジが分からないのでとにかく熊本方面へ急ぎ、先行して原水で張りました。
どうせ立野のスイッチバックでもたつくだろうから、と思いきや、現着後程無く現れ驚き!。
ここを昼間に「ななつ星」。ありえんです(笑)。

イメージ 4
仲間内で情報回して鹿児島本線のスジを予測。西里で張りました。この区間は未明に下る事しかないので、「昼間上る」はもう大事件です(笑)。

イメージ 5

イメージ 6
最接近時に流しかましてみました。70~200なのでどアップ気味不可避なんですが~。

熊本で明るい時間に「ななつ星」見る事は夏季以外無いですので、この時は驚きでした。
まぁ現場にしてみればアクシデント以外の何物でも無いので、またないかな~なんて鉄ヲタ的発想は不謹慎かな(笑)。

ちょうど2年前くらいの出来事、今でも思い出します。

皆様こんばんは。今日は熊電初撮り!と思っていたら無情の雨。ついてないです(-_-)。

何も無いので過去帳を漁り、「過去画って下手過ぎる(T_T)」と嘆き悲しみつつ綴って参ります。

イメージ 1
2014年3月改正で定期列車としては廃止となり、昨年1月で臨時列車としても運行を終え、完全に廃止された寝台特急あけぼの。定期廃止直前、撮影機会がありましたのでその模様を。

聖地上野13番に着いた2022レ。ロクヨンセンいいなぁ。

イメージ 2周辺はこ~んな状況(笑)。1月26日で、廃止まで少々日があり、まだ余裕って感じですね。
まぁでも大人数、さすがは聖地です。









イメージ 3
時系列で行くと鶯谷のこっちが先。この後上野に行って上の画を撮ってます。
私は余り困らない(笑)のですが、1月の早朝で走り撮るには露出が厳しい事もあり、同業様は数人しか居なかったです。

イメージ 4
あけぼのと言えば~以前の拙ブログで散々綴った、2010年1月23日の大宮遠征を思い出します。茶釜37で言うまでも無く激々パ(笑)でした。

イメージ 5
翌朝の2022レは、大雪の上越国境を越えて来た様を物語るいでたちで良しでした。

イメージ 6
更に遡って平成6か7年頃だと思うんですが、583系の臨時あけぼの。平成初期は583系なんていくらでも走ってました。

今春改正でカシが廃止になり、客車寝台特急は遂に消滅します(T_T)。どう考えても残しておく理由が無いですからね、時代の潮流、抗う術は無いのであります。

まぁでも、そんな客車寝台が残っていた頃に、撮り鉄やれていたのは幸運だったのかもしれません。

今はただそう思うだけで、冬の夜は更けていくのでありました。

↑このページのトップヘ