くみあいサンMARKⅢ

日々の撮り鉄、ガンプラ、画とかやってます。

カテゴリ: 日々の鉄活動2015年

皆様こんばんは。ちょっと体調不良気味(-_-;)。まぁ-4℃の下で夜勤とかやってれば無理無いのかもですが~(笑)。
でも私ここ10年くらい風邪ひいた事も無く、インフルも経験無し。ついでに花粉症も全く無縁で、花粉症って何が苦しいのかさっぱり分からず申し訳ありません(笑)。

何も無いので過去帳USBから~。


イメージ 12015年1月2日の事なんですが、そろそろヤバいと言われ続けて来た九州最後の485系、Do32編成が年末年始のにち臨に充当されるとの事で、早朝から出発し小倉から大分まで往復乗車する事に。

これしか選択肢無い(と思う)入線の構図で早速。

背後のホテル、大昔T90氏と宿泊した様な気が…(笑)。















イメージ 2

イメージ 3
入線後は当然大撮影会(笑)。人通りが途切れる一瞬にシャッタ~切るのがなかなか大変で、最後の485系は鉄はもちろん非鉄な方々にも人気が高く、大勢の人で賑わいました。

この後乗り込み発車。撮影者は多かったのに乗車率はそれ程でも無く、ゆったりと大分までのひと時、485の旅を楽しみました。

イメージ 4
大分到着後は折り返しまで余り時間が無いので、適当に駅撮り。4Bのエンジン音はお腹に響く爆音で最高です。

乗車して来た9043Mは折り返し9050Mになるべく、一旦下郡方に引き上げるんですが、この日は若干延着した為引き上げる事無く、1番線からそのまま折り返す模様。

入線シ~ン撮りたかったんですが、撮れない事が判明した為、急遽先発の3044Mソニック44号に乗車し先行。行橋で下車して9050Mを迎撃する事にしました。


イメージ 5
まずは練習電(笑)。

イメージ 6
本番(笑)。晴れたら陰るので曇って幸いだったかな。
意外な事に同業様0、さすが九州(笑)。

イメージ 7

イメージ 8
ん~~国鉄~~(笑)。復路も乗車予定でしたけど、まぁいいかって感じでその分たくさん撮りました。

一応これで終了ですけど、これが小倉からの折り返し、9051Mにちりん91号で行橋に戻って来るのが1時間後。

…どうしよう(-_-)。

撮りたいけど、撮ったらもちろん帰り遅くなる(-_-)。

うぅ~~~~~と、まるでフィニッシュ直前のAV男優みたいな声発しながら結局~


イメージ 9
…待って撮りました。のり巻き&タイフォンカバ~開はまぁしょうがないですけど、一瞬陽が差し顔はきれい。

イメージ 10
駅舎の影がバリバリ(笑)。まぁもうこれが最後だろうからと、余り気にせず。

私のDo32撮影はこれが最後になり、この後Do32は2015年10月18日にラストランを迎え、九州最後の485系は引退しました。


JR九になってからも存続し、赤や緑になって長らく親しまれたその姿も今はありません。激パになる寸前に、ゆったり乗車と撮影ができて良かったなぁと今また思い出すくみあいサンでありました。

皆様こんばんは。梅雨に入ってしまいました。撮り鉄には辛い季節ですね~。

今日はちょいと乗り行って来ました。


イメージ 1
久し振りに訪れた熊本駅にはこんな物が。いくら何でもデカ過ぎでしょ。

イメージ 2でもって~つばめ312号に乗車。
地震から早期復旧を果たした、関係者各位の尽力に感謝ですね。























イメージ 3
暫し800系の速さを堪能して新鳥栖で降り、乗り換えます。
待ちの間に通過した2006Mを撮影~。昔の黄色いかもめ885がまた見たいなぁ、復活塗装とかすればいいのに。

イメージ 4
そして9時1分、4003Mみどり3号ハウステンボス3号が到着、これに乗ります。

イメージ 5
1時間ちょっとのハイパ~の旅を楽しみ、目的地に到着。お分かりですね~そう、早岐です。切妻783系撮りたくて来てしまいました(笑)。

イメージ 6
それまでの485系から、みどり、ハウステンボスが783系に変わったのは2000年ですので、既に16年が経過する訳なんですが、いまだにこの車両大好き!。

イメージ 7
私JR九の車両で文句無しにこれが一番好きです。この無理矢理感溢れる切妻改造先頭車、たまらんですね(^^)。

イメージ 8
大村線のキハ66、67に乗り換え、大塔で下車し、佐世保からの折り返し4012Mを狙います。アングルは悪くないんですけど、林立する看板がアレですね大塔は(-_-)。
何~か少々劣化気味じゃありますが、切妻顔かっこいい!(笑)。

イメージ 9
大塔から佐世保行きに乗り、佐世保に行きました。昔まだ佐世保さくらありき頃に来た事ありますが、その頃からは状況一変、巨大な高架駅に生まれ変わっていました。
博多行き4014Mの停まりを撮影し、これに乗って佐世保を後にしました。

かっこいい(^^)

熊本に帰ると思いきや(笑)。

イメージ 10
なぜか二日市で降りて、歩いて紫まで行って久留米(笑)。しっかり8021Fを捕獲して来ました。

イメージ 11
そして本当に帰り(笑)。西鉄久留米からバスでJR久留米へ行き、さくら557で帰りました。ちょっと待ちでしたので、対向のN700を。
久留米から新幹線で帰るなんて普段絶対しないですけど、まぁその~、ありがたい事に、会社から決算ボ~○スが支給されましたので、今回はその威力と(笑)。

久留米~熊本ノンストップの所要時間何と23分!。15:54に久留米を出て、17時にはもう家に居ました(笑)。新幹線恐るべしですね~。

ではまたです。





皆様こんばんは。何か肌寒っ。

今日4月6日でブログ開設めでたく1年となりました!。

そこで~同じくほぼ1年経つ筑鉄5000形5001号デビュ~の頃を。

イメージ 3
5001は2015年3月14日から運行開始。ちくてつ初の完全新製車で、沿線自治体の支援によって導入されました。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6
筑豊直方の5001。私初見は運行開始から2週間経た3月28日だったんですが、きれいで写り映えする5001に夢中でシャッタ~でした。

イメージ 1

イメージ 2
今年3月には2編成目の5002が登場。5001は早くも先輩になりました。5002は晴れ画像が無い&未乗車なので、またちくてつ行きたいですが~、2000形平日のみと言うのが「ん~~(-_-)」って感じで(笑)。

全4編成が導入予定のちくてつ5000形。代替で2000形無くなるのは辛いんですが、将来のちくてつの為、活躍を期待します。



本当に多くの方々に御覧頂いてブログ一周年。今後も宜しくお願い致します!。






皆様こんばんは。予想に反して雨降らなかったので、青がえるさぞ賑わったんでしょうね。


西日本新聞の記事によると、熊本市電では元西鉄1000形連接車、5014の復活を計画しているとか。これは嬉しいニュ~スですね!。


0800の導入と入れ替わる形で運用離脱しましたので、もう7年程経過しますか。
現在も上熊本車庫に留置されてますが、退色や錆が目立って来て、もはや復活は無いと思ってました。
もう一度走る姿見れるかもなんてまさかの展開、楽しみに待ちたいと思います。

一方で、筑豊電鉄の元西鉄1000形連接車2006が、2月5日を最後に運用離脱してしまった(T_T)そうです。
唯一残っていた北九州線からの転入車であり、1000形後期の特徴を濃く残していた車両だったので、引退は非常に残念です。


昨年3月に訪問した際の2006を。この日は快晴で、良い画がたくさん撮れました。

2月6日にはちくてつの新型、5000形の2本目が到着し、現在黒崎工場で整備中だそうです。5002号は緑色になるそうで、↑の5001号とはまた違った印象になるんでしょうね。

ちくてつに残る2000形は2002と2003の2本のみとなり、まさに風前の灯火(T_T)。また、3月からはワンマン運転開始でダイヤも改正され、ワンマン非対応の2000形は基本日中走らなくなると思われます。
ちくてつは車齢の高い2000形を、新型5000形で置き換える事を方針として掲げていますので、本当、もう後が無いですね(T_T)。

こちらの過去記事も合わせて御覧頂ければ幸いです。

あ~今すぐちくてつ行きたい!(笑)。



皆様こんばんは。今年も残り3日、77時間程になってしまいました。年賀状の宛名もまだ書いてないのになぜかブログ更新(笑)。



霧雨の中、湯本から登って来たモハ2が小涌谷に到着です。

険しい路線を踏破する為の様々な機器を装備。重厚感溢れてます。

モハ2は両運車。車内超満員!(笑)。

強羅から折り返して来ました。

一段と煙って来た中、今度はモハ1がやって来ました。遡れば約100年前の車両がル~ツ、まさに箱根のヌシです。

近代的なスタイルの新型もいますが、箱根登山鉄道はやはりこの形が良しですね。

乗車は何度も経験しましたが、撮った事は余り無いので、いつかじっくり沿線で撮影してみたいです。

ではまた~。

↑このページのトップヘ